東京都文京区の整体院、接骨院、カイロプラクティック

首に痛みがある方は必見!オーダーメイド枕を作る前に試してほしい「小石川整骨院オリジナル・タオル枕」

マットレス・毛布・枕、3つの寝具の中で、首の健康状態へ大きな影響を与えるのが枕です。
最近では枕の外側の素材から中の素材まで好みによって選びながら作るオーダーメイド枕もよく見かけます。

オーダーメイド枕の価格はピンキリですが1万〜3万円の価格帯が多く、高い買い物です。

わざわざオーダーメイドの枕を作る場合、睡眠障害でお悩みかストレートネックや腰痛でお悩みの方が多いでしょう。

当院は、整骨院なので首の痛みや腰痛がある患者さんから枕についてご相談をいただきますが、その際に必ずお伝えしているのが、

「オーダーメイドの枕を作る前に、ぜひ試してもらい無料の枕がある」ということです。

高いオーダーメイド枕を買って後悔しないためにもぜひ小石川整骨院オリジナル・タオル枕を試していただきたく、この記事では枕の作り方・試し方と首の健康を取り戻す方法をご紹介します。

ストレートネックの時に作った枕。完治した首にフィットしますか?

ストレートネックである場合や腰に痛みがある場合、身体が正常な状態であるとはいえませんし、筋肉が固まっているので、正しい姿勢で眠ることもできません。
この時に枕を作るということは、身体が正常でない状態にあわせて枕を作ることになります。

そのため、ストレートネックだった首に整骨院での治療によって本来あるべき正常な湾曲が戻ると、「身体が不調な時に作ったオーダーメイド枕は正常な身体には合わない」ものになってしまうことになります。

ストレートネックの時と完治した時、枕のフィット感の違いに気付けるか?

オーダーメイド枕は高い買い物です。

また、枕の中身の素材を変えたり、高さを変えたりしながらフィッティングをして作り上げるものなので、「これは自分に合った良い枕だ」と思う気持ちが強くなりがちです。

また日々使うものなので、身体の変化によって枕のフィット感の違いというのも感じにくくなります。

これらの要素が絡み合って、完治した時に枕がフィットしていなくてもその違いに気づくことは非常に難しくなります。

せっかく良い枕を作るなら、身体が正常で健康な時に作りましょう。

オーダーメイド枕を作る前に試してもらいたい「小石川整骨院オリジナル・タオル枕」

ストレートネックや腰痛が完治するまでは「小石川整骨院オリジナル・タオル枕」をおすすめしています。

小石川整骨院オリジナル・タオル枕の良いとこは3点あります。

1.無料で作れる
お家にあるバスタオルがあれば作ることができます。

2.毎日清潔な状態を保てる
バスタオルなので洗濯も楽です。常に清潔な状態が保てます。

3.身体の状態に合わせて変化する

通常のタオル枕よりも、身体の状態に合わせて枕の形状が変化します。
治療を行えば、首の状態は日々改善していきます。

首の状態に合わせて枕が変化するというのは非常に重要な要素です。

小石川整骨院オリジナル・タオル枕の作り方

用意するのはバスタオルだけです。慣れたら30秒ほどで作ることができます。
作り方を順番に説明します。

1.用意したタオル枕を半分に折り、縦長の状態にします。

2.端から「ふんわり」とまるめていきます。強く巻かないのがコツです。

3.そのまま、タオルの真ん中ぐらいまで巻きます。

4.巻いたところを優しく持ち上げて

5.タオルの端に置きます。

6.完成です。ふんわりとした所に首をのせて眠ります。

首の痛みを解消するために

ストレートネックや首の痛みの原因は、スマホの使い過ぎ・PCの使い過ぎなどの生活習慣と首や腰の筋肉の緊張が原因であることがほとんどです。

ストレートネックや首に痛みが発生してしまっている状態では、生活習慣を見直すだけでは、なかなか完治しません。
首や腰の筋肉の固まりを治すには、整骨院での治療が必要になります。

治療と並行して生活習慣を見直すことが完治への近道です。生活習慣の改善の1つとして、小石川整骨院・オリジナルタオル枕の利用をおすすめしています。

当院に通われている間はこの枕を利用していただき、完治したらご自分にあった枕をオーダーメイドでも市販のものでも購入いただくことをおすすめしています。
寝具の中でも枕は首の健康に大きく影響します。ぜひ正しいものをお選びください!

小石川整骨院は東京都・文京区で根本治療を行っています。重度の症状の方の治療を多く行っている整骨院です。重たい首の痛みでお困りの方は、ぜひお越しください。

小石川整骨院のオンライン予約はこちらから

関連する記事はこちら